2005年5月よりNY生活を始めました。


by win3n
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2006年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

どよ~ん・・。

今日はなんだか一日ついてない・・。

そもそも朝からなんか体がダルくて、調子がいまひとつ。
昨日の夜、パパの処方箋を薬局にとりに行ったけど、
あまりに混んでいて、今日の朝私がとりに行って、会社へ
届けることになった。

息子とパパの会社のビルへ到着し、電話すると、
「今忙しいから10分待ってて」と言われ、
外でボーっと待っていた。
(仕事だし仕方ない)

10分後、パパが現れた。
回転扉から出てきて「すんごい忙しいんだ、ありがとね、じゃ」
とそのまま回転扉から出ずに、回って帰っていった。。。
私は一言もはっせず。。
(仕事が忙しいからしょうがない。。)

トボトボと息子とバスで家に帰った。

お昼のあと、WINDYの散歩でアパートの前のドッグランへ行ったら、
普段あまり見かけない、人と犬がいた。
セントバーナードと毛の長いモワモワした中型犬3匹。
フェンス越しに近寄ってくと、セントバーナードが「ワンッ」
と吠えたので、ちょっと恐かったが、そのあとはお互い
臭いをかぎあっていた。
すると、ドッグランのベンチに座ってた、白人のおじいちゃんが
「Get out of here!」と叫んだ。
すると、セントバーナードがフェンスからすぐ離れたので、
ボーっとしていた私は、犬に言ったのかと思ったが、
え?get out? 犬にだったらcomeだな・・・・・?
え、わたしたち???
何もしてないよ?
と思いつつ、じーちゃんの顔をジーッと見ながら、移動。
(そこで、[Why?」とか言えないわたし・・・)

ドッグランの隣にある芝生でWINDYのトイレをさせてる間も
「なぜ?なぜ?」と頭の中をグルグル。
考えはドンドン飛躍していって、「人種差別?」まで。
だって、その後、通った白人とかには何も言ってなかったし。。

すると、普段仲良くしてくれるドッグウォーカーの[Patrick」さん
が来て、声をかけてくれた。
patrickさんは、そのじーちゃんとも話してた。
じーちゃんが、私とpatrickが話してるのを見てただろうか。

よっぽど、じーちゃんにこんなこと言われた~!って泣きつこうかと
思ったけど、大人げないし、何か言われたとしてわからなかったら、
辛いから、やめておいた。。

今日は一日ついてない。。
家で静かに過すのが一番だ。。
[PR]
by win3n | 2006-09-27 04:57

ぎゃ~!!

事件は突然起きた・・。

いつものように、WINDYと息子をフリーにして遊ばせていた。。
WINDYはソファに寝そべり、ちょっと離れたところで、
息子はオモチャで遊んでいた。

私がちょっとトイレへ行きたくなり、ものの1~2分で洗面所から
でてきて目撃したのは・・・!!!

WINDYのウ○コを両手でつかんでネチャネチャしている
息子の姿であった・・・。

その瞬間私は「ぎぇ~っ!!」と叫びながら、息子へ走って近寄り
、息子の手をガシっと掴んだ。

まず、第一に確認したのは息子の口のまわり。
口の中に入れてたら大変だ。
それはセーフ。

口の中に入ってなければ、とりあえず一安心(?)。
寝室にいた旦那ちゃんを呼び、ティッシュを持ってきてもらう。

待っている間も、息子は手で掴んだものを口へ運ぼうとする。
ちょっと、ちょっとちょっと!!(今、日本でハヤってる?)
やめんか~い!

ふき取ったあと、洗面所で入念に手を洗った。

あ~、、恐れていたことが遂にきたか!という感じです。。
一応気をつけて、なるべく外で排泄させているのですが、ベランダもないし、
トイレの場所、寝室に変えるしかないかな~。。(今のところ、寝室では遊ばせて
ないので)

とりあえず、私がトイレに行くときは息子をサークルの中に入れておけばいいのか。
んー。面倒だけど、またこれが起きることを考えるとゾッとするので、
やるしかないな。。

ふぅ~。。
[PR]
by win3n | 2006-09-23 10:19

party

今日、お友達の子供、Mちゃんのバースデーパーティに行ってきた。

Mちゃんのママとは妊娠中からのお付き合い。

Mちゃんを生まれたての時から見てきた。

1歳になり、ますます女の子らしくなり可愛かった。

パーティもとてもステキだった。

来月、息子も1歳の誕生日を迎える。

我が家は家族だけで静かに迎えようと思う。

一応記念になることも企画してるし、手作りバースデーケーキも

挑戦(!?)しようと思ってるので、当日は大忙しだ。

何はともあれ、健康に育ってきてくれたことが一番だ。

日々、子育ていろいろあるけれど、元気でいてくれればそれでいい。

息子よ~、これからもよろしくね~。
[PR]
by win3n | 2006-09-18 10:29

一歩。

今日、初めて息子がひとりで前へ一歩進んだ。

ビックリである。
一歩進んだあとはバターンと前へ倒れてしまったが、泣くことはない。
いままで伝い歩きで横移動しかしなかったのに、前へ進もうという
気持ちができたらしい。

手を添えてあげると、自分で足を前へ出して歩こうとしている。
これから毎日練習したら来月くらいにはもうちょっと自分で歩ける
ようになるかな?楽しみだ。

もうひとつ進歩したことがあった。
フォークで食べるようになったのだ。
バナナを一口サイズにしたものをさしたフォークを渡すと、
受け取って自分の口へ運ぶ。
そのあと、「ちょうだい」というとフォークを渡してくれる。

ん~ちょっと感動。

しかし集中力はそんなに続かない。
何個か口へ運ぶとあきてくるのか、フォークを振りまわす。
バナナが宙へ飛ぶ。(あとでWINDYの胃袋へ)

初日だからこれくらいにしておこう。
毎日ちょっとずつの積み重ねが少しずつの進歩につながるのね。

これからも息子よ、がんばろうね~!
e0015154_618545.jpg

[PR]
by win3n | 2006-09-15 06:09

小旅行。

旦那ちゃんが急遽休みがとれることになったので、
1泊2日で近場の小旅行に行くことになりました。

場所は隣の州のニュージャージー州にある「アトランティックシティ」。
西のラスベガス、東のアトランティックシティーとカジノで有名な町。
海沿いのボードウォークが有名なので、ぜひWINDYをつれて、
お散歩したいと思い、いざ出発!

お天気にも恵まれ、マンハッタンから約3時間車を走らせ、無事到着。
今回はWINDYも宿泊可能なホテルは「sheraton Hotel」。
ミスアメリカのコンテストが行われるところで有名。
歴代のミスのドレスや写真がいろんなところに飾ってありました。

ホテルに荷物を置いて、さっそくボードウォークへ!

道沿いにはカジノホテルがあり、お土産屋などのお店がたくさん出ていて、
遊園地があったり楽しそう。レトロな雰囲気をかもしだしてました。
海に入ろうと思ったらなんと!犬は禁止でした・・・。(涙)
残念だけど、ボードウォークを結構歩いたから楽しめたね♪

夜は創業100年以上のオイスターのお店でシーフードを堪能♪
次の日は朝、またボードウォークをお散歩したあと、アウトレットへ行き
息子の服などチョコチョコ買いました。

楽しかったね~。パパ運転お疲れさま。

e0015154_2339536.jpg

[PR]
by win3n | 2006-09-10 23:19